新着情報|テックフォーエレメンタリー

Tech for elementary

お知らせ

ZOOMを活用したオンラインサポートを提供開始

2018-01-30

 

プログラミング教室向けのサポートサービスを開始

~Tech for elementaryがZOOMを活用したオンラインサポートを提供~

 

株式会社エクシード(本社:東京都足立区、代表取締役:尾市守)は、「Tech for elementary(以下TFE)」で培ったノウハウを基に、Web会議システムである「ZOOM(https://zoom.us/)」を活用し、プログラミング教室向けのサポートサービスを開始することをお知らせいたします。

 

TFEは「ひとりでも多くの子どもたちにプログラミングの機会を提供する」というミッションの元、「プログラミング教育における地域格差を解消する」ことをビジョンに、映像授業をベースとしたプログラミング教室をFC展開しています。事業開始後約1年半現在、全国で150校以上の教室を開講しており、加盟者は学習塾/パソコン教室/英会話教室のような既存教室だけではなく、主婦や高齢者、フリーのエンジニアが自宅で開講するケースなどもあります。

 

これまでTFEでは様々なテクノロジーを活用し、効率的な運営を行ってきました。代表的なのは映像授業を配信するクラウド型学習管理システムなどです。加盟教室の運営サポートに関しても、ファイル共有/FAQサイト/Facebookグループを構築し、加盟者の自己解決あるいは加盟者同士による解決を推進してきましたが、加盟教室の多様化や期待値の増大に伴い、より個別ニーズに対応するサービスを提供する必要が出てきました。

 

今回ZOOMを活用したオンラインサポートの提供に至った理由としては、ZOOM自体が使いやすく、高品質な通話を多人数でできる為、全国の加盟教室に対し高品質なサービスを効率的に提供できること、クラウドレコーディングにより蓄積や共有が容易なこと、そして、ZOOMという存在が日本の教育業界で注目され、導入事例が増えてきていることが大きな要因としてあります。

 

サポートメニューとしては、子供向けプログラミング教育言語「Scratch」の学習・添削/体験会開催の為のトレーニング/教室運営コンサルティングといった、本部:加盟者が1:1のサービスだけでなく、オンラインサロンといった、本部に加えた外部のプロフェッショナルや講師等と様々な加盟者が参加するN:Nのサービス(研修や講演等)も提供しています。サポートは、当面はTFEの加盟教室のみを対象としていますが、将来的にはTFEに加盟していなくともサポートを受けられるようにしていく予定です。また、教室運営者だけではなく、生徒や教育委員会、学校を直接サポートするようなサービスも構想しています。

 

TFEでは、今後も様々なテクノロジーを活用して、オンラインサポート充実させ、プログラミング教室ひいてはプログラミング学習者に貢献することを目指します。直近ではチャットボットによる情報提供サービスを企画中で、中長期的にはAI(機械学習/深層学習)の活用も視野に入れています。社会情勢や事業環境、ステークホルダーの状況に合ったテクノロジーを積極的に活用し、プログラミング教育の普及に努めていきたいと考えています。

 

TFEでは、今後も最新のテクノロジーを活用したサービスを開発提供していく予定です。プログラミング教育に関するテクノロジーやプロダクトを提供している企業関係者の方々は、お気軽に下記からお問合せ下さい。

 

 

本件の取材及びお問い合わせ先

取材のお手数をおかけしないように取材関連資料をご用意しております。お気軽にお問合せください。

E-mail:info@tfe.asia Webサイト:http://www.tfe.tokyo

ページトップへ