新着情報|テックフォーエレメンタリー

Tech for elementary

お知らせ

東南アジアへプログラミング教室を展開

2018-05-09

 

アジアへのプログラミング教室のフランチャイズ事業の展開を開始

Tech for elementaryがタイ、インドネシア、ベトナム、フィリピンへ進出~

 

株式会社エクシード(本社:東京都足立区、代表取締役:尾市守)は、プログラミング教室「Tech for elementary(以下TFE)」のフランチャイズ教室を、タイ、インドネシア、ベトナム、フィリピンといったアジア諸国へ展開していくことをお知らせいたします。

 

TFEは映像授業をベースとしたプログラミング教室をFC展開しており、事業開始後約2年現在、日本国内で200校以上の教室を開講しています。加盟者は学習塾/パソコン教室/英会話教室/ロボット教室のような既存教室だけではなく、主婦や高齢者、フリーのエンジニアが自宅で開講するケースなどもあります。

 

これまでTFEは、日本国内において40都道府県130市区町村以上に教室を展開してきました。これは「ひとりでも多くの子どもたちにプログラミングの機会を提供する」というミッションと「プログラミング教育における地域格差を解消する」ことをビジョンの達成を目指してきた結果となります。

 

一方で最近増えてきたのが、海外とりわけアジアへの進出に関する問合せです。①既に海外に在住の日本人向けに教育を行っている②日本と海外の橋渡し的事業を行っている③日本から日本式の教育を輸出しようとしている④日本在住の外国人で母国で事業を行っている、といった様々な企業や個人からの問合せがありました。

 

これまで弊社では海外進出に関しては、リソース配分やリスク管理の観点から積極的には取り組んできませんでした。しかしながら、アジアのマーケットが持つ将来性、日本の教育事業者として進出する意義、信頼できる現地パートナーとの出会い、等により、今回の進出と相成りました。

 

海外においては日本国内とは異なり、加盟教室としての役割だけではなく、TFEの教室を現地に広げていくビジネスパートナーとしての役割も担って頂く形になっているケースもあります。また、教材等を現地語にローカライズしてもらっているケースもあります。弊社ではそういった形で、教育コンテンツの提供による貢献だけではなく、経済的発展や雇用創出にも貢献していきたいと考えています。

 

弊社では今後も、アジアを中心とした海外に進出していきたいと考えており、海外における教育事業、特にプログラミング教育事業に興味がある事業者様とのパートナーシップを広げていきたいと考えております。ご興味ある方は、下記からお気軽にお問合せ下さい。

 

本件の取材及びお問い合わせ先

取材のお手数をおかけしないように取材関連資料をご用意しております。お気軽にお問合せください。

問い合わせフォーム:http://www.exseed-inc.jp/

ページトップへ