新着情報|テックフォーエレメンタリー

Tech for elementary

お知らせ

マイクラでプログラミングコースを開講

2018-05-29

マインクラフトでプログラミングを学ぶコースを新規開講

Tech for elementaryMinecraftを使った講座を提供~

 

株式会社エクシード(本社:東京都足立区、代表取締役:尾市守)は、Minecraft (以下マイクラ)を使ってプログラミング的思考を学ぶ講座「マイクラでプログラミング」を「Tech for elementary(以下TFE)」の新規コースとして開講することをお知らせいたします。

 

弊社は「Tech for elementary(以下TFE)」というブランドで、映像授業をベースとしたプログラミング教室をFC展開しています。事業開始2年が経過した現在、全国で200以上の教室を開講しており、加盟者は学習塾/パソコン教室/英会話教室/主婦や高齢者と多岐にわたっています。

 

これまでTFEでは、Scratchでゲームを作ったり、ロボットやドローンを制御したりし、子どもたちが楽しみながら自然とプログラミングを学べるようなコースを開発してきました。しかしながら、子どもたちに人気のマイクラを使った講座は提供できていませんでした。

 

その理由としては、生徒側のニーズはあるものの加盟教室側のニーズが不明瞭だったこと、そして、どこまでのコンテンツを作るべきかが不明瞭だったことが挙げられます。しかし、調査の結果、短期講座のニーズが高く、加盟教室が独自に開講したケースもあったため、今回の開発に至りました。

 

本講座では、ビジュアルプログラミング言語に近いインターフェースが用意されているComputerCraftEdu(以下 CCEdu)というマイクラの拡張ツールを使っています。CCEduを採用した理由としては、Scratchその他ビジュアルプログラミング言語への導入として適切だと考えた為です。学ぶ内容は「1.マイクラでプログラミングに触れてみよう2.繰り返し処理を使ってみよう3.条件分岐を使ってみよう4.豆腐作りにチャレンジしよう」です。今回は全4回分の短期講座となりますが、将来的に通学可能な長期講座の開発も視野にいれております。

 

弊社では、今後も市販され認知度や価格競争力が高く、プログラミング教育に適したソフトウェアを使った教材を開発し、プログラミングの楽しさ・面白さを伝えて興味を高め、一人でも多くの子供たちがプログラミングを学ぶきっかけを提供していきたいと考えています。プログラミング教育に関心があるソフトウェアを提供し、教材を制作することを検討している企業様はお気軽にお声がけ頂ければ幸いです。

 

本件の取材及びお問い合わせ先

取材のお手数をおかけしないように取材関連資料をご用意しております。お気軽にお問合せください。

E-mail:info@tfe.asia Webサイト:http://www.tfe.tokyo

ページトップへ