新着情報|テックフォーエレメンタリー

Tech for elementary

お知らせ

教室の開講ストーリーを一斉公開

2018-01-15

 

全国で輝くプログラミング教室の開講ストーリーを一斉公開

~Tech for elementaryの加盟教室の開講までの物語を電子書籍化~

 

株式会社エクシード(本社:東京都足立区、代表取締役:尾市守)は、「Tech for elementary(以下TFE)」に加盟しているプログラミング教室の開講までの経緯を、ストーリー仕立てにまとめて電子書籍化することをお知らせいたします。

 

TFEは「ひとりでも多くの子どもたちにプログラミングの機会を提供する」というミッションの元、「プログラミング教育における地域格差を解消する」ことをビジョンに、映像授業をベースとしたプログラミング教室をFC展開しています。事業開始約1年半が経過した現在、全国で150以上の教室を開講しており、加盟者は学習塾/パソコン教室/英会話教室のような既存教室だけではなく、主婦や高齢者などの個人が自宅で開講するケースなどもあります。

 

これまでTFEでは、加盟教室に関する様々な情報発信をしてきました。しかしながら、情報発信のほとんどは加盟教室数等の定量情報をはじめとした事実に基づいた情報であり、開講希望の方々から「実際にどんな方々が教室を運営しているのか」「その方々はなぜプログラミング教室をはじめたのか」という声が多く寄せられてきていました。

 

これらに対してこれまでTFEでは、個別説明や見学仲介等を行ってきました。しかし、開講希望者もさることながら、加盟者自体もが増え、TFE本部としても、加盟者の人となりや教室開講に至る動機を知り、それを広く情報発信していくことによって、よりプログラミング教室に興味を持つ人を増やせるのではないか、という結論にたどりつきました。

 

そこでまずは加盟教室にインタビューし、なぜプログラミング教室を開講するに至ったのか、事実だけでなく教室開講にかける想いも汲んだ形でとりまとめることにしました。インタビューは1記事完成するごとにWebでも公開し(https://www.pr-table.com/tfe)、情報の鮮度と拡散性を維持向上することに努めました。そして、子どもたちへのプログラミング教育への熱い想いを持ちながら、ぞれぞれに全国で輝く加盟者の教室開講のストーリーをたくさんの人に知ってもらいたく、この度、出版する分量に達したことを契機に一旦とりまとめました。まずは資料請求者に対し電子ファイルによる無償提供を行い、近日中には電子書籍の形式にし、Amazon等のブックストアで無償提供していく予定です。

 

TFEでは、今後も加盟教室へのインタビューを実施し、開講ストーリー等の記事化・電子化を順次すすめていく予定です。また、将来的には「地方創生・地方活性化」「女性活躍」「働き方改革」「シニア世代の新しい生き方」のような様々な視点で編集し直し、「ひとりでも多くの子どもたちにプログラミングの機会を提供する」というミッションと「プログラミング教育における地域格差を解消する」というビジョンの達成を目指します。

 

少しでも私たちのミッションとビジョンに共感し、プログラミング教育を盛り上げたい出版関係者の方は、お気軽に下記からお問合せ下さい。

 

本件の取材及びお問い合わせ先

取材のお手数をおかけしないように取材関連資料をご用意しております。お気軽にお問合せください。

E-mail:info@tfe.asia サイト:http://www.tfe.tokyo/

ページトップへ